スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

黄砂なのか、花粉なのか


























八重咲きマーガレット。
今年こそは!

と一念発起(大げさ)して、ただただ間延びした芝生が生えるばかりの裏庭に

日当たりの悪い玄関側に置いていた花を移動させたりして、

ちょっと。

癒し空間を作ろうかと、

灼熱の太陽が照りつける夏より、

私のガーデン熱が熱ければ…

夏越しできれば、「素敵空間」ができるはず。

高い壁です。

憧れのモッコウバラや、クレマチスの苗まで買ってしまい、

枯らしてしまわないか、と今頃になって心配する始末。


ちょっとずつ、経過を残していこうと思っています。



ゴールデンウィーク、すこぶる天気がよく、

黄砂なのか、イネ科の植物なのか、

何かが私に影響を与えている模様。

目も鼻も喉も機能ストップ。

匂いがわからないので、まったく食欲が湧かず。

あー、ツライなぁ。



全く予想だにしていなかった、長男の高校での役員に当たってしまい、

小・中学の頃とは違い、完全に選挙で選ぶのだけど、

蓋をあければ、長男の出身校(選挙は出身校別)から選ばれたのは私だけ。

しかも得票数が表示されているわけでもなく、当選したので何時いつに学校の総会に

来て下さい、と書かれた封書が送られてくるのみ。

連絡先なども一切書かれていないのだ。

なんだか、

威圧的だなぁ。

しかも、公正な匂いがしないし。


やりますよ?

やるけどさ。

もうちょっとやり方ないのかなぁ。



委員長やら、学年代表やらを決める、あの会の雰囲気は、

本当に嫌なものだ。 逃げ出したくなる。


無事、

平委員ではあったけど。

制服のリサイクルや、自転車通学の通学指導とか、

そういうのをやる委員会なんだとさ。

1年間頑張りマース。

しかし、私に投票したのは誰だっ。









休みボケ。

JUGEMテーマ:花のある暮らし 










この頃、ホームセンターや、園芸店に行き過ぎ。

黄色いアリッサム。

今まで見たこと無くて、衝動的に買ってしまった。

殆ど宿根草で、毎年買う1年草と言えばビオラくらい。

そろそろ手を広げるのはやめにしておかなければ。

なにごともほどほどに。











もう少しすると、

庭いじりも暑さと蚊との戦い。







この頃、パン屋の手伝いが終わったのと、

ゴールデンウィークに休みすぎたのとで

脳がまったく機能していない。


さっき尋ねたことを、また訊いてみたり、

昨日のことが思い出せなかったり、

同じ事を子供に2度言ったり。



…あれ?

休みボケじゃなくて、ほんとにやばかったりして。


今日は先週の土曜日に参観だったため、子供達は代休。

そして今週の木曜、金曜と中間考査のため

明日からは部活もテスト休み。

来週末からは長男が2泊3日で沖縄へ修学旅行。

翌週は2日も代休がある。


早く平常な生活に戻りたいよ。





ガーデニング強化月間。










 




昨日、お天気の良さと、日ごろの運動不足を少しでも解消するために、

夕方に徒歩で、買い物やら、銀行へ行く。

散歩コースはいくつか決まっていて、今日は友達の庭を畑をはさんで

遠くから見られる道を通る。

今の季節、彼女の庭は花があふれていて、とても素敵なのです。

私が通り過ぎるときに、彼女が庭にでてぼんやり眺めているところに出くわしたなら、

すかさず「お庭見せて〜」と上がりこむつもりで、用を足した私はその道を通る。


想いが通じた。

彼女が庭に出ていたので、

「○○さーーーん。 お庭見せてっ」

私はいつも突然である。

だけど快く招き入れてくれる。


相変わらず、庭先に座って、のんびりと

何時間でも眺めていられそうな、すごくすごくかわいい庭。

自然で、葉っぱのみどりがとてもきれいで、

花たちも元気。

知らない花の名前や(いっぱい花の名前を知っているのだ)、

めんどくさくない育て方など(笑)、彼女を質問攻めにした。


ちょっと。

浮き世離れした感のある彼女。

世間のうわさ話だとか、子供たちのいざこざの悩みを言い合ったりだとか、

そんな話は彼女と一切しない。

するのは、お部屋の道具たちの話や、

庭の花たちの話。

あと手作りの話。

素敵だなぁ。

そういう、俗っぽい話にうんざりしている私は、とっても彼女に癒された。

「今度はゆっくりお茶でもしよう」とにっこり笑顔で送ってくれた。

約束はなし。

ケータイのメールアドレスも教え合いっこしていない。

そんなユルイ関係が気持ちよい。







うちの庭も。

彼女んちのように、

ちょっとずつ、ちょっとずつ

ぼんやり何時間でも眺めていられそうな庭にしたい。

ほんの少し





玄関の入り口の、敷地の中で占める割合としてはほんの少しだと思われる
我が家のみどり。

サルビアとか、ベコニアとか、ペチュニアとか。
夏の花はあまり好きではなくて、
もともと葉物中心だけど、鉢が小さくなったアロエを
一回り大きい鉢に入れ替えたり、
オリヅルランのこどもがたくさんできたので、鉢を増やしたり。







1年草のバーベナ。
なめくじから守らねば。

我が家はなめくじとだんご虫が大家族で生活してるようで、
なめくじはビールで退治するものの、
だんご虫の退治法が未だみつからず、
地植えしている花はことごとく被害を被っているのだ。。。

ともに月桂樹も植えていて、
それはシチューやらカレーやらにちぎって入れているので
薬品は使いたくないし…。
だんご虫もビール好きならよかったんだけど。

もったいつけるヤツ。

もういいよ、ってくらいの

「怪獣その後」。








咲くんやったら一気に咲けよっ。


もったいつけるヤツだなぁ。






先日の母の日に、


トイレが詰まり…。
(想像を絶するスゴイ事になりました。
書くにも読むにも耐えない状態なので、ここは端折りますが)


洗濯機がエラー表示が出続け、使えなくなり…。
(修理業者が来たのは翌々日。ありえない)


身も心もボロボロに疲れ果てましたよ。
トイレは昼間、自分で何とかしようと「しゅぽしゅぽ」する例のアレを
ホームセンターで購入したけど、全く歯が立たず、
夜、夫が帰ってきて泣きついたが、当然夫にもどうにもできない。

ネットで色々調べ…。
夜10時以降になると深夜料金がかかる、とあったが
料金増しになってもいいから、この惨状を何とかしたい…。
ってことで、業者に連絡したのが10時過ぎ。
実際来たのは12時回っていて(業者さんもこんな時間に
トイレの詰まりを修理したくないだろうな…
だけど我が家のようなお宅が他にもあるようでお忙しい様子だった)


業者さんの手にかかれば、ちょちょいのちょいなのね。
深夜に我が家のトイレは無事使えるようになりました。

「母の日」長いいちにちでした。



はー。

日常生活を当たり前にすごすって

幸せなのね。

トイレ入る度に幸せをかみ締める私(おおげさ)。
洗濯機が普通に動いてることに幸せを感じる私
(これはほんと、いちにちでも使えないとストレスです)

怪獣その後



もうすぐ咲くかな?

接写すると、なんだか和菓子みたいに見えてくる。

ちょっと気持ち悪い



友にもらったときはこれくらい(直径5センチ程度)の
かわいい多肉植物だったのに。
あれよあれよと増えてしまい、



ひとつはこんなデカくなり、
突然にょきにょきと2本触角のように伸びてきて
つぼみをつけた。
どんな花が咲くんだろう。
ちょっと怪獣みたいだ。



植木鉢をくるっと回したら、
根元にまたもや増殖!
知らん間に増えて!

どんどん増えるよ〜。
ちょっと気持ち悪いかも…。