スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

悩みどころ

 




友人に入学グッズ注文を受けて、楽しく製作しました。

コレは追加のレッスンバッグ。

体操服の袋や給食袋や上靴入れなど一式はすでに発送済み。

やっぱ縫い物は楽しい!




詳しい具合の悪さを今まで書いてこなかったけど

実はここんとこ病院通いが続いてまして(おばさんやなぁ…)。

ずっと左側の手や首筋から顎にかけて、あと足の外側部分も痺れたような

感覚が鈍いような症状があって、気になりつつも怖くて診察に行ってなかったんです。


脳の深刻な病気なんちゃうん…


とか。

心配なのに病院に行けない…怖くて(笑)

という状態が続いていて、それがまたストレスになり、気になりだすと余計症状が

強く出てるようなキブンになりふさぎ込む…という悪循環。

先日、首の状態がもう我慢できないくらいの痛さまで来たので、思い切って脳外科へ

診察へ行きました。

長い問診のあと、結局緊急性のない症状、ということで

緊急性のある患者さんの検査が優先とのことで、ワタシの検査は3週間ほど後となりました…。


あれ?ワタシ結構自分では深刻ぶって病院来たんだけどな…

じゃ、この首の痛さはずっと我慢しろってことなん?

ってことで、今までにない行動力を発揮してそのまま整形外科へ。

3方向からのレントゲンと色んな検査の結果。


胸郭出口症候群


って病名が付けられました。


大きなストレスや、姿勢の悪さ、仕事などで鎖骨あたりにある血管や神経の通り道が狭くなって

圧迫され、手指や首の痺れ、肩や首の凝りや痛み、めまいや頭痛が起こるらしいです。

あと、腰も悪いらしく…足の痺れはそこから来てる、って言われました。


首の骨がどうにかなってるんじゃないか、という心配は

レントゲンを見る限りでは何も悪いところはなく、キレイに骨が並んでるって言われ、

原因のひとつとして、首が長いのとストレートネック気味なのが判明しました。



姿勢の悪さの改善とストレッチと筋トレとリハビリ。

あと痛み止めの薬と筋肉やわらげる薬とやらを処方され。

仕事はしばらく休むことになりました。


やれやれ。


だけどね。

ちゃんと診察してもらって、診断されると

人間単純なもので、症状が改善されたり、キブンは上向きになってポジティブ思考になったりして、

せっかくしばらく時間あるんだったら、

縫いモン楽しみたい!

って思うようになってきて(いやこれも肩こりにつながるんですけど(笑)、

ぼちぼちやってます。


ただ、農作業っていう仕事が、この病気を治すのに続けていけるのか、というのが

今の悩みどころで、

農家さんの優しさに甘えて、しばらく休んでいいのか、

結局続けられずにやめてしまうことになるなら、もう思い切って転職するべきか、

という悶々とした気持ちは抱えたままです。


しばらくぼんやり考えるとしまース。











スポンサーサイト

chizuちゃーん

そんな事があったのねー^_^;
気持ちの変化・・・わかるよー。私なんて主人に遺言したからね^_^;
昨日も友達に言われて・・・ストレスはとにかくあかん!!!

免疫を高めると勝手に病気は治る・・・って本貸してくれたわ・・・
何かにつけ若い時と違う・・・ってこと増えて来るよ(脅かすようだけど^_^;)
痛みはとってあげられないけど、ストレス解消のランチはつきあうからね〜!(^^)!

無理しないで、お大事にね(^_-)-☆
  • ちろママ
  • 2013/04/13 10:45 AM


ちろママさん、こんばんは。

自分が病気やと思うとふさぎ込むし、
具合悪いのに平気でいるのもつらいし、
どないもこないも…トホホってな感じですー。

とりあえず、縫い物だけは楽しく向かえてるので、
ぼちぼち疲れ出ない程度にやってます!

ランチ〜!
また美味しいとこ誘ってくださいっ!

  • chizu
  • 2013/04/14 10:33 PM

It comments.